プル型の検索エンジンの重要性

プル型の集客チャネルの代表例が検索エンジンです。検索エンジンの利用ユーザーは、既に何かしらのニーズを抱えて能動的に検索しています。スマー卜フォンが普及している現在では、何かを知りたいと思った瞬間に、まずは検索することが日常的といえます。 Google は、この検索意欲が生まれる瞬間をマイクロモーメン卜と呼び、このマイクロモーメン卜を押さえることがマーケティングで重要だと説明しています 。

検察エンジンにおける自然検索結果と広告の違いについて述べたいと思います。プル型かつマイクロモーメン卜を押さえることができる検索エンジンですが、その画面には、リスティング広告と自然検索結果の2つの内容が表示されます。 リスティング広告は有料広告ですが、指定したキーワードでの検索結果画面に表示されるため、プッシュ型ではなくプル型に該当します。リスティング広告は、ニーズが喚起されているユーザーに特化して、広告を出稿できるため、非常に有力な集客チャネルです。

しかし、リスティング広告には広告ラベルが表示されるため、ユーザーは広告を回避して、自然検索結果をクリックするケースも少なくありません。実際に、検索結果1位のクリック率が15.08%に対し、リスティング広告は1位表示であってもクリック率は4.54% とのデータもあります。 よって、長期的にみれば、WEBマーケティングの中でSEOが最も効果的な手法であるといえます。

【サイト作りの第1歩!】のトップに戻る