2020年11月3日

「検索エンジン」のはたらき

投稿者: admin

「検索エンジン」とは、ネット上に公けに公開されているホームページなどの情報をキーワードなどを用いて検索するWEBサイトのことを言います。皆さんがホームページを制作し第三者に公開するためにネット上にアップデートしたのちに、多くのユーザーたちは「検索エンジン」に関連キーワードを入力することによって、皆さんのホームページを見つけ出すことにもなります。「検索エンジン」は、「サーチエンジン」「検索サイト」などとも呼ばれ、各「検索サイト」を大きく分類しますと【ディレクトリ型】と【ロボット型(全文検索型)】に分かれているようです。【ディレクトリ型】と【ロボット型(全文検索型)】の関係性としては、検索エンジンが多くの人々に認知されはじめた頃に、主流として主に使用されていたのが前者の【ディレクトリ型】ではありますが、その後【ロボット型(全文検索型)】が主流になるとともに、双方の機能を併用している検索エンジンが多くを占めるようにもなったようなのです。【ディレクトリ型】は、情報を検索する際のキーワードに依存することなく、情報を分野ごとに細かく分類しユーザーのコアな興味に沿ったカテゴリーをみつけるとともに的確な情報を探しているとされています。【ディレクトリ型】は、人々が情報を検索する事前の準備として膨大な情報をカテゴリー別に分類する膨大な手間暇を有することから、ネット上の情報量が急激に増加するネット社会のなかで、それらのサイト情報をロボットが自動巡回しながらホームページなどの情報を収集する【ディレクトリ型】へと移行したはじめたようなのです。